2018年6月10日日曜日

次男坊の結婚式

介護の仕事をしている次男坊が、職場で知り合った女性と、結婚式を行った。



甘えん坊で、頼りない感じのする次男坊ではあるが、就職して一年ほどで結婚相手を見つけ、小生に紹介してくれ、結婚式を迎えることとなる。



既に1年前には入籍し、7ヶ月前に長女が産まれており、娘も参加しての結婚式~披露宴となった。



会社の社長様や上司方々、学生時代の友人にご来席していただき、和気藹々の披露宴となる♪



新郎の父という立場は初めてであるが故、どのようなもてなしをすれば良いのか、一応は各テーブルを回って挨拶はしたものの、イマイチ理解しておらず、何となく無礼なままに終わってしまったのでは・・・と気にかかる。

家庭を持つと言うことを、皆に認めてもらったのだから、次男坊には少しはしっかりしてもらわないといけないなぁ・・・

2018年6月5日火曜日

ようやく色付き始めた

GWの終わりに定植した、自家菜園のトマト・ミニトマト・メロン・スイカの手入れを行う。

誘引や整枝・摘芯等の作業は小生の担当で、いよいよメロンの交配作業が加わってきた。

雨が多いので、地中の水分が多く、元肥えがむちゃくちゃ効いているのか、樹勢がいやに強く、受精が正常に行われるか気にかかるところ・・・

ミニトマトが数個色付いてきた、これから暑くなって喉の乾きにつまむ、ミニトマトが楽しみ♪

2018年6月2日土曜日

田んぼの仕込み

先日草刈り奉仕した平池の水が、我が家の田んぼにも、順番で回ってきた。

水役の人が、それぞれの田んぼの広さと、人の都合を鑑みて順番を決めて、水を割り振ってくれるのだが、サラリーマンしている人は休日に水を引きたいというので、我が家のように、「いつでもいいです」と、言ってある家は、いつ回ってくるかもしれず、待つのが大変・・・

今年のように、大雨が度々あると、田んぼ自体に水分が含まれているので、水の回りも早いが、土が渇ききっていると、田んぼ全体に水が回るのには、かなりの時間が必要となり、順番待ちも、半日のこともあれば、1日待っても回ってこないこともある。

なにせ、田んぼに水を入れ出すと、仕込み作業が終わるまで、次の人に順番を回せない・・・

夕方に「これから入れて下さい」と連絡があったり、夜中の11時頃に「今、空きましたからこれから入れて下さい」 と、連絡があったり・・・

我が家の田んぼは、まとまった場所にあり、それぞれが1反以上あるので、時間にゆとりのある、夜間にしかもらえないことが多い。

今回は、夕方6時過ぎに「順番が来たから水を入れてください」との連絡が入り、それから水路に水を引き入れて、田んぼの仕込み作業をする。



一晩中かけて、3枚で4反分の田んぼの水引~仕込み作業を終えたのは、朝の8時過ぎ・・・

それでも、湿った土のおかげで、むちゃくちゃ早く作業が終わった♪




夜には蛍の乱舞、朝には鳥が朝の挨拶にやって来たりと、楽しみも多い!

真夜中の急な土砂降りには閉口したが、
今年は度々の大雨のおかげで早く終えることができたなぁ・・・
と、感謝しないといけないな!

2018年5月29日火曜日

阪合部小学校同窓会幹事会

毎年夏に開催している、阪合部小学校の同窓会の幹事会をする。

幹事会といっても、同窓会の日程を決めるだけで、要は幹事会メンバーのスケジュール確認と、毎年お世話になっている料理屋さんの予約をするだけのことではあるが・・・

幹事会をするため、今回は天王寺区寺田町に出かけて行った。

幹事会のメンバーの一人が会員である『大阪とらふぐの会』に行く。

全く看板もない、マンションの一室の外観ではあるが、一歩中に入ってみると、格式高い料亭の風情に包まれる。

トラフグのコースであったが、どの料理も手が込んでいて、非常に美味しく、 あっという間に3時間が過ぎてしまっていた!

 


忙しい合間の、心身共に癒された時間を過ごすことができた♪

2018年5月27日日曜日

草刈り奉仕

水田の仕込みに向けて、水を貯めてある平池の、堤と水路の草刈りの奉仕作業に出向く。

平池は非常に大きな池なので、水を引いている70人程が集まり、一斉に草刈りする。


もうすぐ田植え

2018年5月20日日曜日

じぃじの胸でスヤスヤと

次男坊の結婚式が近づき、最終の衣装合わせにホテルの衣装室にやって来た。

小生は新郎の父ということで、モーニングのサイズ合わせをしてもらっただけで終わり♪

次男坊や次男の嫁は、ある程度は衣装を絞っていたようだが、ようやく決めることができた。

一昔前 二昔前とは、結婚式のスタイルも変わり、並んでいる衣装も、我々のバブルの衣装とはずいぶん変わっているとのこと。

次男坊と嫁が試着している間は、孫の 結逢ちゃんを独り占めする♪

小生の胸に顔を埋めてスヤスヤと眠る顔を見て、じぃじを楽しむ

2018年5月12日土曜日

菜園着々と

野菜苗の販売や諸々の作業が落ち着き、次々と自家菜園の植え付けを行う。

家族それぞれに栽培の担当が決まっているので、小生の担当である、メロン・トマト・スイカの植え付けをする。

植え付け床の荒起こし~施肥~畝立て~定植・・・等々、
強行作業でほとんどその日の内にしてしまうこともあるだけに、手抜きになってしまうことも・・・

夏の収穫まで、作業が続く(汗)