2019年6月4日火曜日

交配始まる

田んぼの、水入れ仕込み作業が、昨晩の頑張りでようやく終わった。

あと、代かきをして均しをかけ、田植え作業となる。

趣味と品種テストを兼ねたメロンの栽培が、ようやく交配作業になってきた。

これから1週間程は、交配作業を疎かに出来ない!

今年は、いいメロンが出来るかな?

2019年5月4日土曜日

ようやく菜園の準備

今年の春は、野菜苗の植え付けの旬になって、寒い日や雨の日が続き、出荷のピークを感じることなく、日が過ぎていく気がする。

野菜苗が詰まっていたビニールハウス内の片付けをして、今年のトマトやメロンの植え付けをするために、元肥えを施し、耕耘機で荒起こしをする。

樹の上で完熟した、美味しいトマトをふんだんに食べることが、夏の食事の大きな楽しみだけに、定植床を作るのにも、気合いが入る!

2019年4月28日日曜日

寒い朝

4月末といえば、本来なら野菜苗の販売の最盛期であるはずなのに、寒い日が続き、今朝は晩霜があり、苗の動きが鈍い。

暖かい日が続かないと、お客さんが動かない・・・

暦通りにはいかないものだ・・・

2019年3月25日月曜日

お彼岸過ぎたが・・・

暑さ寒さも彼岸まで・・・というが、まだまだ冷たい風が吹く日もあり、雨が多く安定しない日が続く。

昨日、日本海側に向かって走行していると、高速道路上には一面に融雪剤が撒かれ、真っ白になっていたので、不思議に思っていると、どうやら昨朝は一面の雪景色だったとのこと!

今朝は、我が家の周りでも冷え込みが強く、氷が張っていた!


ビニールハウス内は日中、優に35℃以上になっているのに、気温差で身体が付いていくのが大変!

2019年2月24日日曜日

春の訪れ

寒さがいつの間にか和らぎ、屋外でも寒さを感じない日が多くなってきた。

人の肌は敏感なもので、暖かさを感じると外で身体を動かそうとするのか、菜園を楽しんで、野菜苗を買い求めに来てくれるお客さんが、 日増しに増えてきた。

キャベツ・ブロッコリー・レタス・リーフレタス・白菜・実エンドウ・スナップエンドウ・キヌサヤエンドウ・そら豆・・・

色々な種類の『美味しい野菜』の出来る苗で、お客さんをお迎えする!

2019年1月18日金曜日

京都にて

野菜苗の本格的な生産や販売の始まる前に、農業用資材の展示会があり、参加させてもらう。

農業用資材とはいえ、温室に使うパイプやビニール、肥料や園芸用土等の生産資材が、毎年のように新製品として出てくる。

新しい資材を見て回り、メーカーの営業マンと話し合うのが楽しい♪

京都の市中は、どこを見ても外国人だらけで、スーパー等で売られている食材の多くに輸入物があるが、農業の生産現場にも、外国人を多く見かけるようになるのだろうか・・・

2018年12月11日火曜日

しまかぜ乗車

クラブツーリズムの新聞広告を見て、しまかぜ乗車のツアーに申し込みをしてあり、朝から難波にて、しまかぜ に乗る。

まさかまさかの、先頭車両展望車の最前列に、指定が取られてあった。

思いもかけない年末の自分へのプレゼントになった♪